山田 紅霞 

 

 

∮スクール&サロン Aromafluoriteアロマフロリテ∮
 住所: 茨城県牛久市神谷
 電話: 080-5008-7768
 Email: aromafluorite@gmail.com

はじまりはちょっとした痛み?

――早い時期から「アロマ膝ケア」を      

 

私自身、40代後半からひざと股関節に時々痛みが出始め、 

気になりながらも特にケアせず、やり過ごしていました。 

 

50代に入り、両親の介護で実家通いを始めると、 

階段の昇り降りや歩行中と、つねに鋭い痛みが出るようになり、 

耐えかねて整形外科を受診。レントゲンで見る限り異常はなく、 

「年令的にもね…そうなってきますね」、 

とはっきりしないまま湿布を処方されるだけで、 

えっ、これだけ?と固まってしまいました。 

 

アロマセラピーには今まで何度も、日頃のちょっとした体調不良から、 

更年期、うつ状態までも、助けられてきました。 

このひざの痛みもなんとかできるだろうか、と考えていたちょうどその時、 

楢林式「アロマ膝ケア」養成講座を受ける機会に恵まれました。 

 

受講生の中にもひざの痛みを抱えている方が半数を占め、 

膝痛人口の多さを物語っていました。相モデルで実習した後は、 

「あれ?痛くない!」 

「ひざがこんなに上がるようになった!」 

と、驚きの歓声と笑顔が会場に沸きました。 

 

自分の脚で練習しているうちに、すっかり痛みが出なくなりました。 

封印したハイヒールも、また履いて歩けるようになりました。 

今ではむくみ防止や、痛みの再発予防としても大活躍。 

「アロマ膝ケア」は私の一生の宝になりました。 

 

クライアントの方々も、痛みの変化だけでなく、冷えやむくみも改善され、 

左右のバランスが良くなり、若々しくきれいな脚になられます。 

その変化には、いつも一緒になって驚かされ、 

お帰りになる時のあふれる笑顔に、元気をいただいています。 

 

大きなひざのトラブルも、はじめはちょっとした痛みからではないでしょうか。 

もっと早い時期から手当てを始めていれば… 

病院の待合室や駅の階段などで、辛そうな方をお見かけするたびに思います。 

 

もう歳だから仕方ない、何をやってもよくならない、とあきらめる前に、 

楢林式「アロマ膝ケア」があります、とお伝えしたいです。