福井 美喜子 症例

うまくあぐらがかけなかった左足が、ここまで改善されました!

年齢63歳、女性O脚3.5指一昨年、ビーチバレーをいていて左膝を床に強打し、歩行困難となる。

整形外科でレントゲンを撮ると、変形性膝関節症と言われる。

その後も、水を抜いたり、ヒアルロン酸注射をしたりしたが、あまり痛みが改善されないので、去年3月からは整体にて治療を行う。一週間前より、左太腿部後ろ、腓骨の横がピリピリ神経痛のような痛みが走る。

もともと腰も悪く、ホテルで従業員さん用のレストランにて立ちっぱなしの仕事についているため、夕方には膝も腰も痛くなって、コルセットをはめて仕事を続けているとのこと。

 

第1回目施術、3月2日右脚膝上にプヨプヨした腫れあり。両脚とも、腸脛靭帯、大腿二頭筋がカチカチに張っている感じ。まるで固い塊が膝裏外側の少し上あたりについているような感じがする。

痛みスケール10→8「足が軽いような気がする」お帰りの際、椅子から立ち上がる時「あっ、痛くない!」と言われる。

 

3月16日撮影その後約2週間から4週間間隔で続けて膝ケアを受けていらっしゃいますが。4月2日撮影4月13日、5回目の施術後より痛みスケールは常に10→5以下になり、ご自身でもセルフトリートメントを少し真面目に(笑)やっていただけるようになられたかなと思います。

 

5月13日撮影5月13日、7回目の施術時には画像でも確認できるように、あぐらをかいた時の左膝の位置が、すいぶん下になっています。

 

股関節も緩んだ感じで、さらにあれだけ固くてカチカチに張っていた両膝裏少し上外側にあった塊のようなものもなくなり、筋肉が柔らかくなったのを感じます。

 

また、以前あった膝上のプヨプヨした腫れもなくなりました。

この日のクライアントさんの感想は「血液の循環が良くなり、あったかくなった感じがして、体が気持ち良くなった」と言われました。

みスケール10→5、2週間先のご予約を入れてお帰りになりました。毎日の立ち仕事で、腰も膝も大変負担がかかっているかと思いますが、膝ケアをすることで、筋肉は柔らかくなり、浮腫みも改善されています。

 

クライアント様ご自身もセルフケアの大切さを認識されたようで少しずつ良くなる努力をされています。そのお手伝いをさせていただけることに、喜びと感謝を感じるこの頃です!

片脚立ちで、ズボンがはける!

<32歳女性>

小学校2年生の時、」砂山を飛んだ際に「バキッ」と音がし、痛みが始まる。

生まれつき膝の骨に変形があったようだと言われ、小学校4年生と6年生の時に左膝半月板手術を行った。右膝は、中学生の時とび箱を飛んだ際に「バキッ」と音がし、膝がひどく腫れ、水と血液を抜いた。

7、8年前に膝が外れたため、靭帯を弛める手術を両膝行った。

 

雨の前日に痛む。右膝内側が痛い。

歩行時、少し足が悪いのかなっと思うような歩き方をされる。

 

施術時、痛みの場所は、両膝外側、内側とも、両脚大腿部外側、内側、中央部とも。

右膝膝蓋骨上ラインと両際。

 

痛みスケール10→6 「脚が違和感なく曲がるし、歩きやすい!」と感想をいただきました。

両脚大腿部内側の緊張が強いので、少し続けてトリートメントを受けて頂くようにアドバイス。

翌日、痛みは6→7or8に戻る。

脚が軽い感じで、階段の昇り降りもスムーズ。一日中歩きやすく動きやすかったとの感想。

右脚の大腿部内側が痛い。(1~2日で治る)

 

その後、2~3週間に一度の割合で施術を受けていただくと、3回目の施術から、

痛みスケール 10→0となり、施術の後は、「片脚立ちでズボンがはける!」「体が真っ直ぐになった様な気がする。」「目がよく見える!」と笑顔でお話をしてくださいます。

現在も、メンテナンスのため施術を受けに通われています。

真っ直ぐ前を向いて、階段が降りれるように!

<62歳女性>

O脚3指

58歳の時、左膝の半月板が割れ、関節鏡下郭清術を受けた際、右膝の両半月板もすり減っていて軟骨もないとお医者さんに言われる。

右、左膝とも変形性膝関節症。

大腿部に糸ミミズがちりばめられたような静脈瘤あり。膝裏には皮膚表面からはあまり出っ張っていない静脈瘤あり。手すりを持たないと階段や坂道を降りるのは難しいとのこと。座ったり立ち上がるのも痛い。正座も和式便所も不可能。

 

トリートメントを始めると、右脚鵞足部分と、左脚大腿外側、特に両脚大腿部の内側に痛みがあると言われる。一通りの施術の後、両脚大腿部内側を少し重点的にトリートメントをしました。

痛みのスケール10→0 

椅子に座りながら、感想をお聞きしていて、「ちょっと階段の昇り降りを確かめてください。」とお願いして立ち上がっていただいた際に「痛みがない!」と言われ、さらに階段を痛みを感じることなく上がり、前を真っ直ぐ向いて降りてこられました。「いままでは、カニのように横向きで一歩ずつしか降りれなかったのに、すごい!」と感激!

 

施術日翌日の電話では、痛みのスケールは0のまま。

それ以降、セルフケアをされながら、月1回定期的に施術を受けに通われています。

妹さんから「姿勢がよくなったね!」と言われましたと笑顔で報告してくださいました。

Please reload