田垣内 佐知子 症例

無理なくしゃがめた!これなら仕事もらく!!

56歳 男性 

 

鉄工所勤務で  

過去にヘルニアの手術を2回されており 慢性的な腰痛です。 

 

足がだるく 足首が硬く  

かかとを床につけて座ることができません 

 

うつぶせで 座骨から施術を行いました  

 

血流も悪く 硬かったのですが  

ほぐしていくと 臀部も緩んできました 

 

腸脛靭帯と膝の上側を丁寧にほぐし  

最後にアキレス腱の周りを施術しました 

 

<施術後 クライアントの感想> 

足 腰が軽くなって 曲げやすくなった 

 

かかとを床につけて座っても後ろに転ばないなぁと 

喜んでおられました。 

 

<施術者の感想> 

ヘルニアの手術から  

股関節も硬そうでしたが  

一度の施術で変化を感じていただけたケースです 

 

男性の硬い筋肉も 植物油や精油の力で 緩んできます  

 

お元気で長く仕事を続けていけるように  

膝ケアで お手伝いしていきたいです 

 

 

 

“介護いややもんっ!”べっぴんさんの脚なら、大丈夫。

82歳 女性   

 

一人暮らしで  

昼間は近所に住んでいる娘さんが日常のお世話をしています 

 

歩行も5分ほどの距離も息が切れるくらいで  

膝の曲げ伸ばしは  

何かにつかまらないとバランスが取れず困難です。 

 

両足にヒアルロン注射をされておりますが  

杖はつかずに過ごされています。 

 

自宅でもバランスを取れずにこけてしまい  

手や足に青あざを作ってしまします 

 

一回目の施術の時は 

施術の予約時間を忘れるかもしれないから連絡してください。 

というご要望でした。 

 

短パンの着替え、ベッドへの移動が  

自分でできずにお手伝いをさせていただきました 

 

足全体が石のように固く、曲げるのも延ばすのも  

 

痛いっ! 

動かすと ぺきぺき音がする。 

 

ということで、  

自然に曲げているところで 

お膝をケアさせていただきました。 

 

両足の内側の痛みが楽になったと  

ぽつりと言われました。  

 

2回目の施術は  

 

2週間後でした。 

無口な方なのですが  

娘さんが子供のころからピアノを熱心に習いに行っていたことを 

お聞きしていましたので 

ピアノ曲を用意してBGMに流しながらの施術をしました。 

 

そうすると  

ご自身から娘さんの子供のころのピアノレッスンのことを 

思い出しながら話はじめました  

 

短パンを持っておられなかったので  

サイズが合うようにリフォームした短パンを準備したのですが  

何とか入るくらいでした。 

 

軽くなるわ。なんだか、若返りそう。と  

初めて、笑顔を見せてくださいました。 

 

そこから、週に一度、通ってくださるようになりました。 

 

施術の時間は毎週同じ曜日同じ時間なのですが 

メモを書いてお渡しするようにしています。 

 

冷蔵庫に貼っておられるそうです。 

 

写真は  

最初の施術後から3か月経った時に撮らせていただきました。 

 

きつかった短パンも余裕が出てきました。 

 

膝曲げは  

前に冷蔵庫があり、つかまって曲げています。 

 

<施術後のクライアントの感想> 

 

身体全体の血流が良くなり、すっきり軽くなりました。 

足取りも軽くなってきたので、  

自分で食べるものも任せないで 

自分でスーパーに行って買いに行こうかと思います 

 

足もこんなに細くなって、若返りました。 

 

<施術者の感想> 

 

クライアントは  

身の周りのことはすべて娘さんがされており  

毎日自宅で  

テレビを見ながらゴロゴロされておられたようです 

 

最初のころは 

施術の予約時間に間に合わなかったりしたのですが  

回数を重ねていくうちに  

時間通りにきちんと来てくださるようになりました 

 

誰でもいつかは介護される日が来るのですが 

一日でも先に延ばしたいですねと 

お話ししていたら 

 

いつもは 着替えや  

ベッドへの移動など手伝っていたのですが  

できることは自分でする介護いややもんっ!と 

自分でされるようになりました。 

 

お顔の表情が豊かになり  

冗談も言うようになり  

週に一度の施術を楽しみにされて 

 

今日もべっぴんさんの足になったと 

喜ばれる姿に私自身もやりがいを感じています 

 

O脚が良くなっている!

クライアントの性別、女性 年齢 82歳

 

私が膝ケアを初めて すぐからケアさせていただいているクライアントです

体重がかかって膝が痛み 歩行が困難

O脚 外反母趾  

しかし 杖をつかず 自力で細かな歩幅で歩いておられます。

自然と骨が曲がってきたのよ 

しかし 通院の経験はなく

血液循環をよくするために 気圧トレーニングのようなものを10年ほど 月に一度受診されていましたが 改善は見られず 

通院が困難になり 断念しています。

自宅近くで膝ケアを施術できる状態で 週一のペースで現在5ヶ月になります。

 

施術スタート時は閉脚で立つのも難しく 並行に足を開いての120度くらい屈伸ですが 

最近は閉脚でバランスを保ち90度まで屈伸ができるようになりました。

 

 

施術前に どんな感じですか?とお聞きすると

 

相変わらず 歩いたら痛いのよ、

そのほかは 大丈夫です。

施術しているときは気持ちいいのよ

何処が痛いのかよく分からず あんまり改善がわからない。

 

これがクライアントの口癖だったのですが

4ヶ月を過ぎた頃から

膝の内側 を施術していると

そこを触ると気持ち良い ほぐれてきたような感じがします

あ。。 そこが痛いところです。

私は ここが痛かったのね。笑

と 施術に対してのコメントが変わってきました

施術後は

終わったあとは 軽くてすっきりしているのよ。。

でも歩くとやっぱり痛いのよね。

と 笑顔でそう言われます。

 

全体に硬かった筋肉も週一の施術で柔らかくほぐれてきて、

圧を入れても 大丈夫な様子なので ピンポイントでほぐしていくことができます。

深部のところでコリやハリの部分が確認できるようになりました。

現在は太ももから 足首までの施術でしたが

これからは 季節も暖かくなりましたので 臀部~足先まで 施術していくことになりました

長い時間の中で変形した骨をまっすぐにすることは 難しいことだと思います。

歩行のときの痛みが 取れるということがクライアントの一番の目標なので

痛みにない歩行を目指して これからも継続していきたいと思います

アロマ膝ケアで、血圧も下がる!?

       

55歳 女性

 

膝ケア前の状態

 

体重がかかって膝が痛み じっとしていてもサポーターを巻いたような違和感を感じ

長時間座っていて立ち上がる時に足底に痛みを感じる

左足の膝の周りがコキコキという

高脂血症 下壁梗塞の疑い 血圧の薬を飲んでおられます。

 

 

 

 

膝ケア後の状態

 

一回目の膝ケアのあとは 軽くなったけれど 膝を曲げ伸ばしをしたら コキコキというのは変わらず

痛みスケールは 10→5 でした。

数日後 クライアントに様子をお聞きすると

膝の調子は相変わらずですが 血圧が4~5日の間 下がっているので驚かれておられました。

それをお聞きして

2回目の施術をおこないました。

写真はその時のものです

かなりのむくみのある方ですが 施術後は足全体がスッキリされておられました。

後日 様子をお聞きしましたら 血圧は1回目ほど劇的な変化ではないのですが

膝の周りの痛みは 10→0 全く痛みがなくなり

そして コキコキ言わなくなったそうです

 

 

 

 

ケア後のクライアントの表情

 

膝ケアの施術で血圧が良い状態に変化したことと しばらく持続することに驚かれていた様子で

普段気にとめていなかった むくみや足底の痛みなど ご自身の身体の細かな変化に気づき始めました

膝ケアをきっかけに 自分の身体の変化に注意して見ておられるようです

 

 

 

施術者の感想

 

日常の忙しさで 自分自身の身体から出ているシグナルを見逃してしまいがちですが

膝ケアでの カウンセリングから

そういえば。。。こんなことがあります。。という症状を聞くことができ

今の自分の身体の症状について前向きに見つめるきっかけになったように思えます。

血圧を毎日 書き込みされているので 今回の変化に気づきました

いつまでも健康で過ごせますように これからもお手伝いできればと思いました

膝ケアの後、何度もトイレに行き、その都度驚くほどの尿が・・・ これはむくみが取れていくことなんだなと思いました。

59歳、女性        

 

交通事故で右の内くるぶしを痛めてから、右の股関節の痛みがあり、

冬場にはピリピリとした感じがして、階段の上り下りに痛みがあり、

膝の曲げ伸ばしが困難な状態。

 

通院で、電気治療、超音波治療、など治療をし、

腰に注射をしてしばらくは股関節の痛みが楽になるのですが、

完治しないうちに通院をしなくなり、しびれがある状態で過ごされています。

 

むくみと冷えがありましたが、自覚がなく、冬場でも薄い靴下でも薄着でも寒くないと言われていました。

 

1回目の施術では、

細かな静脈瘤が見られましたんので20分ほどの軽いタッチの施術をしました。

痛みは10→8 と 軽くなったと行ってくださいましたが、

足の冷えも少しの改善しかできませんでした。

 

2回目の施術で、

寒くない、冷え知らずといっておられましたので、

足先がどれだけ冷たく冷えているのかご自身で触って確認していただき、

しびれの原因について冷えも関係しているのではと相談させていただきました。

 

3回目は 

施術の前に足湯をして、背面から腰、そして下肢へと施術させていただきました。

 

写真は、足湯後と施術後の写真です。

(残念なことに最初の写真を撮り忘れています。)

 

(施術後のクライアントの感想)

施術後、自分がどれだけ冷えていたか自覚できました。

時間が経ってもずっと体が温かく、軽い感じがします。

 

帰宅後トイレに何度も行って、その度にびっくりするくらいの尿量が出ています。

これはむくみが取れて行くということなんだなと思いました。

 

次の日は、腰が軽く、楽に過ごせましたと膝ケアを続けて行きたいと次回の予約をされました。

 

 

(施術者の感想)

クライアントは、小学校の先生で、細やかに仕事をされるので非常に疲れやすく、

リビングの床暖の上で寝てしまうことも日常的で、

家族からもクライアントの身体のことを心配されておられました。

 

今回、ご家族の依頼からクライアントを施術させていただき、

膝の痛みは、事故の後遺症だではなく、

日常生活にも関係していることも多く見受けられました。

 

症状を話していくうちに、気づきがあり、その中に改善のヒントが出てきました。

むくみや冷えの症状を自覚され、生活習慣も少しずつ改善し、

軽やかな足取りで、お帰りになられす姿を見て、私自身が感動させていただきました。

 

 

Please reload