大関 美貴 症例

今まで急ぎ足だったのが、走れた!痛みもO!

55歳女性2~3年前より右鵞足辺りの痛みがあり、

変形性膝関節炎の直前と診断されました。

 

*正座不可能

*階段を降りる時に痛み

*歩き始めに痛み

*過去に水を抜いた事がある

*左右の脚の太さが違う(痛みの有る右足が太い)

 

《1回目》

●B精油・ホホバ(パッチテストではどちらも大丈夫そうでしたが、マカダミアナッツを食べると喉が痒くなるとのこと)

 

●基本の手技、大腿後ろ[施術直後]右膝の痛みは感じないとの

 ことでしたが、微妙な表情。

正座は、まだ体重を乗せきれない感じ。

 

『今までこんな風にしてもらったことが無いので、嬉しい。』と

おっしゃっていました。

 

B精油のオイルをお持ち帰り。

 

 

《2回目》

4日後[1回目後の様子]仕事中、急ぎたい時に、

今までは急ぎ足までだったのが、走れた!!と喜んでおられました。

正座は、出来ないが、動きが良くなっていると思うとのこと。

 

●A精油

●基本の手技、内側ほぐし、大腿後ろに加え、下肢も軽く流す

[施術直後]痛みスケール10→8、だるさ10→5正座は、

 やはり体重を乗せきれない。

 

《3回目》

5日後[2回目後の様子]痛みスケール10→2階段を降りる時に膝が痛くなかったと喜んでおられました。

プックリした右膝にへこみが出てきたと変化に気づかれていました。

 

●A精油

☆より圧を加えました。

 

●基本の手技、大腿内側ほぐし、大腿後ろ、ふくらはぎを踵に

 向かって伸ばす

 

◆正座の時、どこが痛いのか詳しく聞いたら、真後ろとのこと。

 

今回は、ふくらはぎを踵に向かって伸ばす手技を加えました。

 

[施術直後]痛みスケール0正座ができている様子。

 

この方の場合、施術直後よりも、時間が経ってから変化が

出るようでした。

来るたびに出来ることが増えていて、私も嬉しかったです。

Please reload