藤井 紀子 症例

「こんなに歩けてるよ」と笑顔

80歳代  

 女性(母です) 15年ほど前に転倒して膝を打つ。 

 

その後膝から始まり腰の痛みが続いている。 

 月に2回ほど整形受診でヒアルロン酸注射を 

 しているが痛みは変わらない。  

 

両膝の膝ケア中から足が温かくなってきたと感じる。 

ケア後膝の痛みは半分ぐらい残るが足が軽くなったと言う。 

 

その後家の中を、 

いつもはゆっくり家具などにつかまって歩くのだが、 

スタスタと歩いている。  

 

自分でも「こんなに歩けてるよ」と驚いて笑っている。  

 

翌日は階段を手すりにつかまらずトントンとリズム良く降りている  

 

 

 

「いつもは痛くて起き上がれないはずなのに・・・」

 

80歳代  

女性 数年前に坂から転げて 

1ヶ月以上寝たきり生活を余儀なくされる。 

 

その後も膝と腰に痛みが継続している。 

 

治療後は通院はしていない。 

骨粗しょう症といわれている。  

 

寝た姿勢でやさしい圧でゆっくり膝と腰のケアをする。 

 

ケア後、起き上がろうとすると 

「あれ、おかしい。 

いつもは痛くて起き上がれないのに、今は痛くない。」  

 

膝の痛みも半分以下に減ったと笑顔で喜ばれる。  

 

 

脚が軽く、違和感もなくなる!

 

50歳代  

女性 階段を降りるとき、急に片膝に痛みが走る。 

 怖くて、その膝をかばうように歩いていた。 

 

膝ケア後足の重だるさがなくなり、膝の痛みがなくなった。  

 

その後膝の痛みは出ないが、違和感が出ることがあり、 

ケアを受ける。 

 

ケア後は足が軽く、違和感もなくなる。 

Please reload