小山 敦子 症例

今は何も持たずに一人で立てたわ!

女性 80歳 

 

膝が悪くて病院通いの毎日をお過ごしの80才のH様。

「アロマ膝ケアトリートメントを体験してみたい」との連絡を受け,

早速お家に伺わせていただきました。

立ったり座ったり横になることも困難なご様子のH様には,

寝た状態でアロマトリートメントを行いました。 

 

写真は脚の後面だけの様子が写し出されていますが,

重要な脚の前面~お膝から大腿部~はしっかり時間をかけてアロマトリートメントを行いました。 

 

両膝のアロマトリートメントを終えてH様にゆっくりと起き上がっていただいたところ,

「今まで何かを持ってしか立てなかったのに,今は何も持たずに一人で立てたわ!それに膝が曲がるし屈伸だってできる。

何よりも両足が軽くなったわ。すごい楽になった!」と大感激されました。10→3 

 

毎日病院通いを続けながら何とか膝痛の改善を目指していたH様にアロマ膝ケアを体験していただきました。

その結果,思いがけない変化が見られ,それにはご本人も大変驚かれていました。

自分自身でもこのケアを続けていきたいとアロマオイルも購入されました。

 

このとき,H様が言われた言葉が私の胸に強く残っています。

それは「膝が良くなって一人で出かけられるようになったら,私はバスに乗って買い物に行きたい。」という夢と希望でした。

私はその夢実現のため,今後ともH様に関わっていきたいと思っています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「グラウンドゴルフに参加できるかなあ!?」と嬉しそうに・・・

女性 89歳 

 

T様は膝痛のため,近くの畑へ行くのにも何度も休憩を取りながらでないといけない状態でした。

「膝が上がらない。」と訴えられました。 

 

施術:歩いている様子を見せていただくと,脚の付け根がぎくしゃくしているように感じました。

そこでまず,大臀筋付近の張りを緩めていきました。

次に,太腿から膝にかけての内側の靱帯を緩めていきました。

そして最後にアロマ膝ケアを行いました。

「セルフ膝ケアもこのような手順で行うといいね。」とお伝えし,「セルフ膝ケア」の仕方も覚えてもらいました。 

 

脚が軽くなり上まで上がるようになったととても喜んでいました。

脚が自由に動かせるようになっていました。10→1 

 

施術後,膝の痛さが無くなったことでT様は夢を語り出しました。

「これで,10月の地区敬老会のグラウンドゴルフに参加できるかなあ!?」と嬉しそうに語ってくださいました。

T様の夢は地区敬老会のグラウンドゴルフに参加することです。

その夢が実現するよう手助けしたいと強く思いました。

 

左のお写真が膝ケア前、右のお写真が膝ケア後です。

膝が曲がる喜びを顔いっぱいに

 

 

女性 55歳 

 

F様は,すわって洗濯物をたたむとき,いつも左足が曲がらずに苦労していました。

正座ができない状態でした。 

 

かなり太めの脚でしたので,筋肉層へ働きかけるため,強めの圧でアロマトリートメントを行いました。 

 

膝が楽に曲がるようになりました。これにはF様もびっくり。

「膝が楽になるって素晴らしいことですね。」とお顔がパッと明るくなりました。10→1 

 

長年の膝痛のため,正座することを恐れていたF様でしたが,

アロマ膝ケアにより痛みがなくなり,膝が曲がる喜びを顔いっぱいに表現してくださいました。 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

小山 敦子