大田 純子

 

 

 

住所:東京都葛飾区青戸

電話:090-2564-4241

メールアドレス:info@minha.jp

HPアドレス:www.minha.jp

 

アロマって香りでしょ?

こんなことが出来るの? 

 

 

アロマが好きで、小さなお子様から高齢の方まで、

アロマの本当の良さを知ってほしい、

おひとりおひとりに伝えたいと思ってきました。

そして、今もそう思っています。 

 

どんなに元気で身体に自信がある人でも、

年を重ねるにつれ、若い時のようにはいかないのだなと

身に沁みて感じさせられることがありました。 

 

それは、私の母のことなのですが、 

80歳くらいまでは、

エアロビクスや地元のマラソン大会にも出るくらい

病気知らずで元気な母でした。 

 

ところが、ある時から膝に違和感?痛みを感じたようで、

電話で「元気?」と聞くと 

「元気じゃなか~膝が~。。。」(母は九州、私は東京なので)と

答えるのがおきまりの挨拶のようになっていました。

痛かったのでしょう。 

 

医者嫌いで、自分でシップを貼ったりお灸をしたりしていましたが、改善しなかったようでした。 

 

膝が痛いと出かけたくなくなります。大好きな温泉にも行かず、

外出もしなくなり、 

どんどん体が小さく萎んだようになって急に衰えました。 

 

何かアロマで出来ることはないのだろうか?探しているときに

楢林先生が 『アロマ膝ケアトリートメント』を開講されることを

知り、楢林先生だから徹底的にご指導いただけると思い、

飛びつきました。

 

2014年の11月に受講したのですが、

全国からいろいろな想いを胸に希望者が集まっていたと思います。 

 

楢林先生やインストラクターの先生、

受講生のすごい気迫の中で知識や技術、そしてマインド、

たくさんのことを教えていただきました。

 

相モデルで練習するのですが、

受講中に、痛みがどんどん痛みが軽減していくのです。

受講してみて、人の痛みを軽くする魔法を授かったようでした。 

 

学んだら、膝ケアをすぐにしたくて、1人目は立ち仕事、

中腰での姿勢が多い膝の内側が痛くて、

毎日シップしている40代後半の方。

膝を1回、両膝で30分くらいケアしただけで痛みを感じなくなり、「アロマって香りでしょ?こんなことが出来るの?」と

驚いていました。

 

私も正直びっくりしました。

2、3回はかかると思っていましたので。 

 

アロマの理論と最新の学会の研究データ、

臨床経験と身体や鍼灸のことも熟知なさった楢林先生が

アロマの香り成分と植物油の浸透、骨や筋肉の仕組み、

臨床データなどから独自に考案された『アロマでの膝ケアのチカラ』は思っていた以上にbeforeとafterが違います。

目をみはる変化が目の前で起こるのです! 

 

膝が痛かった母は遠い国に旅立ちましたが、

が痛そうに歩いている方や杖をついている方をお見かけすると

膝ケアをさせていただきたくなります。

痛みがなくなり、温泉や食事に自由に歩いて出かけられると、

毎日が楽しく元気になります。

素敵な笑顔にたくさん出会えるようケアさせていただきます。 

 

膝ケアに出会えたことに心から感謝して、

おひとりおひとりの身体や心の痛い所に手が届くように

日々精進していきたいと思っています。