岩井 春子 症例

1回目で脚が上がりました! 

 

70歳代 女性

半年前に左足首を捻りレントゲンで異常ないものの、

1か月は歩けなくて車椅子を使用していた。

以後左膝が強く痛み、3週間に一度膝の水を抜き、

痛み止めとヒアルロン酸の注射の治療をし、

右膝も痛む時は同じ治療をし、

リハビリもしている。前回の治療は2週間前。

 

施術内容

植物油に精油を2%でブレンドし、痛みのある膝と大腿を中心に

圧を加えながらトリートメント。

膝の周りにぶよぶよしている部分があり触ると痛がられたが、

施術をしていくと痛みは変化し軽くなった。

太ももを触って硬くて痛い筋も、トリートメントをしていくうちに

ほぐれて痛みを感じなくなった。

 

施術後

施術前は上がらなかった膝が軽く上がるようになっていた。

痛みが軽くなり歩きやすくなり驚かれて、

「アロマは癒しだけではないんですね」

素敵な笑顔で喜んで下さり、とても嬉しかったです。

この方はご紹介でお見えになられたのですが、初回は

「脚が痛くて歩けない」ので駅までお迎えに行きました。

2日後に2回目を希望され、駅から数分を歩いてお見えになり

私がびっくりしました!

ご自身でのトリートメントもお伝えしたところ熱心にされていて

4か月後の今、ぷよぷよっだった膝はスッキリとしたお膝です。

続けておられる趣味の発表会に出たりお仲間との交流を楽しんだり、

植物を育てたりと、アロマ膝ケアは暮しの質が上がる

お手伝いになっているようです。

3回のケアで両膝が近くなった!

 

50歳代 女性

数年前に右膝が痛くなり、左脚をかばう内に、

今は両膝の内側が痛い。

膝の水を抜きヒアルロン酸と痛み止めの注射の治療を

したことがある。

立ち上がる時膝のお皿の上がグッと痛く、

その後は歩ける。

膝の人工関節手術を勧められている。

 

施術内容 

植物油に精油を2%でブレンドし太ももから脚全体をトリートメント。

膝の周りを触っていくと硬くて痛がられる部分があり、

一つずつほぐしていくと柔らかくなり痛みが変化していった。

太ももの裏側には、触ってみて気付かれた痛みの部分があり、

施術していくと痛みがほどけていった。

 

施術後

「膝がこんなに曲がると思わなかった!」と驚きの笑顔に!

ご自身でも下腿と足首が引き締まった感覚を覚えられて、

体感として膝頭が近くなって「まさかという感じ!」とびっくりされ

足踏みをして「脚がとても軽くなった」「歩きやすい」

と満面の笑顔で喜んで下さいました。

後日お尋ねすると、

「痛かった左脚に筋肉の筋のようなものが出来てきた気がする」

そうです。

ご自身でのオイルケアをお伝えしたところ始められたので、

ご希望通りに膝の手術をしない方向で良くなっていかれると嬉しいです。

せっかくの人工膝関節

       長持ちさせたい!          

 

92歳 女性

右膝は7年前に人工関節にしたため膝関節の痛みはないが

左膝は水を抜きヒアルロン酸と痛み止めの注射の治療をしている。

左脚は太ももの裏が痛く、膝の内側が広く痛む。

両足首の下はとても浮腫み、外くるぶしも痛むため歩きにくい。

 

施術内容

植物油に精油をブレンドし、太ももと膝とくるぶしから下を中心に

圧を加えながらトリートメント。

膝回りに水の滞ったぶよぶよした部分があって触ると

痛みがあったが、

施術をしていくと痛みが軽くなった。

右膝の関節は痛みを感じてなかったが、

お皿の下も痛むのに気づかれて

その都度トリートメントを加えていった。

 

施術後

何より足部の浮腫みがスッキリして、脚が軽く歩きやすくなり、

「あの靴が履ける!」そわそわと逸る気持ちのお歓びようでした。

せっかく痛い思いをして膝関節の手術をされたのですから、

できるだけ長持ちしていただきたい!

高齢になると血液やリンパ液の流れが滞りやすくなる足部ですが

アロマ膝ケアで流れがよくなり浮腫みの改善が見られました。

ちょっとお洒落な靴を履いて外出したいお気持ちと場所があり、

会いたい人がいて、行きたい場所に自分で歩いて行ける脚は、

認知症の予防にも一役してくれるはずです。

初回施術から9か月後、練習を重ねたコーラスの発表会の

ステージに立たれました!

1年1か月後現在93歳でお一人暮らし。ずっと大好きなご自宅で

暮らしたい願いを、膝ケアでお手伝いできたら嬉しいです。

 

comming soon