沼内 美加子 

青森県十和田市三本木字千歳森146-15 

アロマとハーブのスクール&ショップ 

Bernadetteベルナデッタ 

沼 内 美加子 mika_n0218@yahoo.co.jp http://www.aroma-bernadette.com

2013年よりアロマとハーブのスクール&ショップBernadetteベルナデッタという自宅サロンを開いております。 

 

Bernadetteとは、 

癒やしの聖地ルルドの泉を見つけ 

た少女の名前です。 

 

アロマとハーブで、 

お客様ご自身が生活の質・人生の質を上げられるよう、 

お手伝いをさせていただきたいと願い、名付けました。 

 

私自身、20代後半から不妊治療、 

30代前半でステージⅢの進行性胃癌となり、 

同時期にALS(筋萎縮性側索硬化症)を発症した 

実家の父の介護と。 

 

その頃学び始めたアロマには、 

本当に助けられました。 

 

でも、今ならもっともっと 

アロマとハーブを活かすことが出来るのに・・・と 

思うこともあります。 

 

そんな私の過去の経験は、 

皆さんにアロマやハーブをお伝えするための 

大切な糧となっています。 

 

とはいえ、癌闘病中に別な疾患で 

子宮を全摘出してからというもの脚の浮腫みがひどく、 

セルフケアでは追いつかないほど。 

 

医療用の弾性ストッキングは手放せなくなり、 

自分の本当の脚の太さが、 

いつからかわからなくなっていました。 

また、50歳を過ぎたころからは、 

膝の痛みも感じ始めていました。 

 

そして、 

同年代から上の世代が大半を占める当サロンでは、 

やはりみなさん膝の悩みを抱えていました。 

 

週一回出張ハンド&フットケアをさせていただいている 

通所施設でも同様に、「膝が痛くてね~」と。 

 

リフレクソロジーを学び、 

足裏・膝下のケアは行っていましたが、 

なかなか膝の痛みの解消にはつなげることが出来ずにいました。 

 

そんなとき、楢林式膝ケアセミナーを受講したのです。 

「膝ケア」が目的で参加したのですが、アプローチは脚全体。 

アロマセラピストとして、 

解剖生理学はしっかり学んだつもりでいましたが、 

楢林式では更に掘り下げた内容で、 

楢林先生の豊富な知識と経験を直に学べる貴重な講座でした 

 

二日間の養成講座の一日目に先輩方の手技を浴びるように受け、 

二日目には別人の脚のようにスマートに! 

こんな状態の自分の脚に会ったのは、本当に久しぶりでした。 

 

もう一つ、思いがけない発見もありました。 

私の脚の悩みは、浮腫みと足が攣る事。 

漢方薬の芍薬甘草湯は、 

レスキュー用としていつもバッグに入れていました。 

 

膝ケアのセルフケアをしてからというもの、 

以前ほど頻繁に攣らなくなっていましたが、 

先日就寝中に前脛部(向う脛)が攣ってしまい、 

ふっと頭に膝ケアのオイルが浮かび、すぐに塗布。 

 

塗布しただけなのに、その効き目たるや本当に驚きでした。 

 

私の膝・脚で感じたこのような変化を 

悩んでいる方々に伝えたい! 

 

沢山の素敵な笑顔に出会えるように、 

心を込めてケアしていきたいと思っています。 

 

2016年10月からサロンメニューに膝ケアを取り入れています。 

 

お客様には・・・ 

 

・脚が軽い! 

・夜痛みで目が覚めていたけど、朝まで眠ることが出来た。 

・杖を忘れていかれた方 

・歩けそうな気がする(障害があり車いすの方) 

・さっきまでの痛みがなくなった 

・膝を曲げ伸ばししても痛くない 

・気持ち良かった 

 

などなど、ありがたいコメントをたくさんいただきました。 

 

自分の足で行きたいところへ。 

やりたいことを。 

 

長い人生を笑顔で、健康な足で過ごすため、 

お手入れを習慣にしてみませんか? 

 

そんなお手伝いをさせていただきたいと思っています。 

お気軽にご連絡ください